穂高ブルーベリーファーム | 穂高ブルーベリーファーム

■穂高ブルーベリーファームについて

 穂高ブルーベリーファームは埼玉県桶川市を中心に北本市、久喜市、蓮田市に合わせて8000㎡約700本のブルーベリーを育てるブルーベリー農園で現日本ブルーベリー協会の会長である江澤貞雄氏から指導を受け代表の斎藤が2017年より営農をスタートいたしました。
 歴史は浅いものの江澤氏の開発したブルーベリー自らの力を引き出すど根性栽培農法により若木ながらも大粒で逞しく高糖度な果実を完全無農薬、自然肥料のみで実現しております。
 敷地内は防草シートなどは用いず、定期的に草刈りを繰り返し、ブルーベリーにも人の足にも優しいフカフカの雑草マルチで防草防湿に努めている環境に優しいナチュラル農園です。
 ブルーベリーは目に良いアントシアニンで知られていますが、実はそれ以上に抗酸化作用、免疫機能向上効果等があり食物繊維も豊富な自然食品でスーパーフルーツと呼ばれています。樹熟した甘くて大粒、新鮮なブルーベリーが摘み取りながら味わえる最高の贅沢を是非穂高で体験してください。 
 もちろん摘み取りだけでなく、フレッシュや冷凍、加工したジャムやソースなども各所で販売、オリジナルアレンジのスイーツ、デザートは弊社が運営するカフェN36°でも通年ご賞味いただけます。

■摘み取り園について
 開園日 7月~8月下旬 弊社サイトのスケジュール表をご覧ください。
 営業時間 8時~12時
 入園料  無料
 食べ放題 大人2000円4歳以上小学生まで700円
 お持ち帰り300円/100g
 お取り置き 3500円/1kg~(二日前までにご希望量をご予約下さい)
 ご予約は弊社サイトから、もしくはお電話048-729-1125(穂高カフェN36°)テキストを入力してください